top of page

吉蔵ECサイトが動き始めた。


弊社も2000年に<kichizo.co.jp> というドメインを取得し、IT好きな娘が簡単なHPを作ってくれた。以降リニュアルを重ね、2021年春4回目の新しい吉蔵HPをオープンした。

その折ついでに今盛んに注目されているECサイト、つまりネットで買い物ができるショッピングサイトもオープンした。





以前はショッピングサイトがなくても、直接メールで問い合わせが時々あった。こちらから画像などで商品の説明してお客様と何度かやりとりし、価格、納期等をお知らせする。最終的に実物を見なくてもお求め頂くケースが何度かあった。

今は、BASEというネットショップサービスアプリを導入し、商品の見せ方と決済の方法がシステム化され、簡単な操作で商品の売り買いが簡単に出来るようになった。

とは言っても、個人のネットショップがない時代に比べ、ショップの数も増えたから中々個人のECサイトまではたどり着けない。


関連記事:島桑の屑箱



ウェブの専門家が言うのに、「個人企業が始めたECサイトはアマゾンや楽天などモールに紐付けてないと個人ネットショップだけでは売れない。」と聞かされていた。

確かに弊社の場合もそうだったんだけれど、ここへきて、注文が続いた。

20万円を超える八角厨子と合計で数万円になる桑のくず箱と掌の逗子「みくら」。

少しづつ吉蔵のECサイトを見てくれる人が増えているのかもしれない。

粗品を添えてお礼の手紙を同封した。





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page